ハラ(KARA出身)がインスタでなぜ氷点下100度の極寒体験に?

KARA出身のハラが自身のインスタ(Instagram)で「新世界の動き」と題して、大きな機械の中に入っている映像を掲載して、「可愛い」「笑顔をみると安心する」と話題になっています。

View this post on Instagram

#비제이크라이오 ! #bjcryotherapy 신세계 운동😆

구하라さん(@koohara__)がシェアした投稿 –



大きな機械の中に入りながら、肩のラインを露わにして、寒さに震えている様子ですが、機械の中の温度を示していると推定される数字が見えますが、なんと氷点下100度以下!!


寒さに必死に耐えながら彼女はなにをやっているんでしょ?

同じように疑問に思った方も多いのでは?

ってことでちょっと調べてみました。


ハラ(KARA)はなぜ氷点下100度の極寒体験をしたのか?


ハラの投稿文には見当たらないので、動画の中の大きな機械に注目してみました。


「BJ CRYO」

とか

「therapy」

という文字が見えますね。

それで検索してみることに・・・・


まずは「BJ CRYO」で検索してみることに。


日本語は1件だけ、しかも何かの製品のようですが・・・

<概要>
シーベル容器から液化窒素を取り出すクライオジェット

<特徴>
ゴム球を数回押し、液化窒素を取り出します。


よくわからないですが、液体窒素とあるので、関係はあるのかも知れませんね。


ということで、「BJ CRYO therapy」でも検索。



ありました!

ふむふむ・・・・どうやら、クライオセラピーというものがあるらしいですね。


クライオセラピーとは?


調べてみると、全身冷却療法「クライオセラピー」というものがあるということ。


全身を冷やす全身冷却療法というものがあって、海外のトップアスリートにも取り入れられているようです。


運動後に体を冷やしてリカバリーを行うことは、アスリートでは普通に行われていますが、それもクライオセラピーの一つということ。


一般的に、体を冷やすことでパフォーマンスの回復を早めることができるようですし、またクライオセラピーはそういったリカバーだけでなく、食事による栄養摂取にも効果的な作用が期待できるということ。


また、人間の体にある血管を短時間で冷却することで、常温に戻ると8時間かけて8倍の速度で血流が流れるというデータもあるようで、つまり代謝が上がるということ。


代謝が上がるってことは、ダイエット効果があるようで、実際にセレブの間ではダイエットとしてクライオセラピーが利用されているようです。

ハラ(KARA出身)はなぜ氷点下100度の極寒体験に?のまとめ


美容やダイエットのために全身冷却療法(クライオセラピー)をやっていたことがわかりました。


やはり美容を保つためには相応の努力をされているんですね。


どうやら日本でもクライオセラピーを受けることができるようですので、そちらの詳細も後日調べていこうと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です