子連れ用グリーン車の予約方法は?ネット予約の方法や金額などの詳細も

出典:JR東日本 https://www.jreast.co.jp/train/shinkan/e5.html

JR東日本は19日、東北新幹線の「やまびこ」と「はやて」に4月29日から5月3日、乳幼児を連れた乗客専用のグリーン車を設け、1席分の料金で2席利用できる切符を発売すると発表しました。さっそく予約方法やネット予約の方法や金額などの詳細をみていくことにします。


東北新幹線に子連れ用グリーン車のチケット3月26日午後2時から発売開始


 JR東日本は19日、東北新幹線の「やまびこ」と「はやて」に4月29日から5月3日、乳幼児を連れた乗客専用のグリーン車を設け、1席分の料金で2席利用できる切符を発売すると発表した。両親が座る2席分を購入した場合、計4席が使えるようになり、乳幼児に1席、荷物を置くために1席を充てることができる。3月26日午後2時から発売を始める。
 
JR東は、この年末年始の6日間、東京―盛岡間のやまびこで同様の列車を運行した際、すぐに完売。子どもが騒いでも気兼ねしない環境が好評で、今後は夏休みや他の新幹線にも広げたいという。

出典:岩手日報 https://www.iwate-np.co.jp/



子連れ用グリーン車は年末年始にも販売されたことがあり、その時は11月15日に販売されたのちすぐに完売しています。


今回もゴールデンウィークの入り口として即完売することが予想されますね。ではどのように予約するのかをみていきます。


子連れ用グリーン車の予約方法は?


前回販売されたときは、JR東日本主要駅の「びゅうプラザ」や「JR東日本国内ツアー」のウェブサイトで受け付けていましたので、今回も同様に「びゅうプラザ」や「JR東日本国内ツアー」のウェブサイトで受け付けると思われます。

「JR東日本国内ツアー」
https://www.eki-net.com/travel/?src=nav01




ネット予約の方法や金額などの詳細は?

こちらはまだ詳細など発表されていませんが、年末年始に発売されたときの詳細をみてみましょう。

年末年始の子連れ専用グリーン車では、

・東北新幹線東京~盛岡間で運行している『やまびこ』のグリーン車を、小学生以上の子供が座席を2席利用できる子供連れ専用車とする。

・対象列車は、下りが12月26~28日発の『やまびこ45号』、上りが2019年1月4~6日発の『やまびこ50号』とする。

・東京~盛岡間の場合、片道大人1万5400円・小学生9600円。

・申込みはJR東日本主要駅の「びゅうプラザ」または「JR東日本国内ツアー」のウェブサイトで受け付け。

でした。


それと比較すると、今回のこの子連れ用グリーン車のチケットは

・「やまびこ」「はやて」に乳幼児を連れた乗客専用のグリーン車を設ける。
・1席分の料金で2席利用でき、両親が座る2席分を購入した場合、計4席が使えるようになり、乳幼児に1席、荷物を置くために1席を充てることも可能

までしか発表されていませんが、JR東日本の発表では「子どもが騒いでも気兼ねしない環境が好評で、今後は夏休みや他の新幹線にも広げたいという。」とのことですし、今回も専用車両として前回同様に貸切ということも予想されますね。

金額などのも情報が入り次第追記していきます。

出典:JR東日本 https://www.jreast.co.jp/train/shinkan/e5.html


ネットの反応は?





まとめ

年末年始の子連れ用グリーン車では、乳幼児の育児に知見があるコンビ株式会社や株式会社ベネッセコーポレーションと提携して行なわれていました。

今回はどことの提携ということは明らかにされておりませんが、年末年始とは詳細が異なることもあり、値段も多少変わることも予想されるのかなと思います。

・1席分の料金で2席利用できる
・さらに両親が座る2席分を購入した場合、計4席が使える

とのことですから競争率はかなり高そうですね。


何れにしても子供を連れのご両親にとってはとってもありがたいチケットなのは間違いないです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です