キラキラネーム(DQNネーム)は改名可能!?笑われてみじめな思いを告白、親に批判の声も

画像提供:あかいけ(@akaike_hardtype)さん

Twitterでキラキラネームを改名したとして話題になっています。

「キラキラネームは初対面の人に笑われてしまったり不必要に有名になって知らない人からバカにされたりするのでこれから親になる人は本当によく考えて子供に名前をつけてあげてください」

「ちなみに15歳から名前は自分だけで変えられるのでキラキラネームの十字架を背負った同士のみんなも希望を捨てないでくれ」






あかいけさんは、以前の名前を使用することで、具体的に次のような点で支障が生じていたことを、自身のツイッターで明かしています。




・自己紹介した時に笑われてしまうことがある。
なんども
・名前をバカにされ、みじめな思いをしたことがある
・病院などで名前を放送してもらったときに、周りがざわついてしまい恥ずかしい気持ちになる。
・不必要に有名になってしまい、ショッピングモール等で知らない人から陰でウワサされ不愉快な思いをしたことがある。


また名前の変更を必要とする具体的な理由として、

・大学に進学し、これからアルバイトやバンド活動で今までより多くの人と関わるようになるため、名前で笑われてしまわないようにしたいため。
・みじめな思いをした経験があるので、これからの長い人生でこのようなことが起こらないようにするため
・命名された時の事情は、両親間での協議は全く行われておらず母の独断で命名されてしまっている

と書かれております。


これに対して、ご両親はどのような気持ちでいるのでしょうか? これに関しても書面に、

・両親ともに肯定的な言葉をかけてくれた。
・父は名前も好きに決めてよいと言っていた。
・母は母なりに考えがあって「王子様」の名をつけたようだったので、
・少し残念そうだったが、私の意見を尊重してくれた。

と書かれており、ご両親も理解され、あかいけさんの意見を尊重されているようですね。


ネットでの反応にはこんなことも




「我が子に与える最初のプレゼント
受け取る側の気持ちも考えないといけないですね」

キラキラネームをは個性的でありたい親の願いの表れということもあると思いますが、子供に付けても、表れるのは親の個性であって子供の個性じゃないということもあると思います。

またキラキラネームつけられて後悔してる人もいるという側面も十分に考慮する必要があると思います。


しかしながら、少し個性的な名前だからと言って、キラキラネームだと揶揄するのもどうかというもの。

あまりにも大衆的な名前にする必要もないと思います。ちょっと飛び出ると批判が殺到するということは世の常ですが、今回のようなケースも十分に考慮した上で、子供の将来に願いを込めて「名前」をつけるというのであれば、それは批判の限りではないと思います。



キラキラネーム批判も危険?まとめ
名前の裏にどのような願いがあるのか、それも大切ですし、実際にその名前の響き、つまり表面上のことから、社会的に不都合なことが生じないだろうか?という吟味も必要ですよね。

ちょっと変わった名前だからと言って、すぐにキラキラネームと揶揄される世の中にはなって欲しくないものですが、社会からの目を無視した命名にも十分に気をつけたいところではないでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です