モトチンプ(Motochimp Lyinh V2)の価格は? 2019年日本での発売予定はいつ?

2017年に日本上陸して話題になった小型電動バイクの「Motochimp(モトチンプ)」に早くも最新版「Motochimp V2」が登場!


Indiegogoにて2019年2月25日からキャンペーンがスタートしています。



今回は限定色「バンブルビー」と新色「ローズゴールド」「シルバー」が追加されています。




現在はIndiegogoでの販売のみですが、これを日本で購入することはできないのでしょうか?


ここでは価格や購入方法をみていきます。


Motochimp(モトチンプ)の価格

今回のインディーゴーゴーの販売ページを見てみると、

ブルー:約27万円
ブラック:約28万円
バンブルビー:約30万円
レッド:約36万円
シルバー:約54万円
ローズゴールド:約54万円

となっていてます。

発送は8月くらいとなっていますが日本への発送はできないようですね。


となると日本での販売予定がないのかが気になるところです。




日本での販売予定はないのか?


まだクラウドファンディングのインディーゴーゴーでの販売のみですが、実は「Motochimp」は、日本では2017年1月に二子玉川 蔦屋家電で販売されたことがあります。




なので、今回の「Motochimp Lyinh V2」も、日本で販売される可能性は高いと予想されます。






海外からバイクを個人輸入するのはやはり面倒ですし、早く日本でも販売して欲しいところですね!


2017年1月に二子玉川 蔦屋家電にて取り扱われた時の値段ですが、その際もカラーによって異なっていたようで、ブラックは54万円、通常カラーで48万6千円でした。

■商品詳細
商品名     : Motochimp
車両重量    : 50kg
全長/全幅/全高: 1,102mm/655mm/1,153m
ホイールベース : 750.60mm
最低地上高   : 98mm
シート高    : 661mm
価格(税抜)   : レッド、ブルー、イエロー ¥486,000
                           ブラック(50台限定)    ¥540,000

参考サイト:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000009848.html



メーカーの公式PV



めっちゃオシャレでかわいいですよね。

個人的にはローズゴールドが気に入りました!




ところで、この小型電動バイクを実際に乗るとしたら、歩道とかは走れるのでしょうか?
それとも免許などが必要なのでしょうか?

だとしたら、どんな種類の免許なのか?

そもそも国内の公道や私道での走行は可能なのでしょうか?

バイク扱いだとしたら車検はどうするの?


そんな疑問が湧いてきたのでこちらでまとめておきました。


Motochimp Lyinh V2(モトチンプ)は国内で運転可能なの?




モトチンプ(Motochimp Lyinh V2)の免許は必要か?日本(国内)の公道や歩道の走行や運転(走れる)も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です