チキンラーメンの売り上げが過去最高の理由とは? どれくらいの収益に

出典:https://www3.nhk.or.jp

日清食品は4日、1958年8月25日に発売されて、発売60周年を迎えた世界初のインスタントラーメンである、チキンラーメンの今年度の売り上げが、2018年度の売上が15年ぶりに過去最高を更新して、史上最高を達成したと公式サイトで明らかにしました。

公式サイトでは「2019年3月1日(金)に売上高の最高記録を更新し、2018年度は史上最高の売上を達成することとなりました」ということですが、その理由と推移、どれくらいの収益になったのか?を追ってみたいと思います。

どれくらいの収益に?

日清食品は現段階ではまだ具体的な数字は明らかにしておりませんが、過去に最高記録を更新した15年前の数字をみてみますと、

「2004年2月2日(月)の時点で、史上最高の売上げ510万ケース(1ケース30食入り)を達成する見込みとなりました。過去の年間最高記録は1990年度の509万ケースで、今回は10ヶ月で新記録を樹立。2004年3月末までには580万ケースに達する予定です。」

とあります、今回はその数字を超えていることは確かなわけですから、相当な売り上げになっていることは間違い無いですね。

580万ケース(1ケース30食入り)以上
600万ケース以上になっている可能性も十分にありそうです。


日清のオンラインストアの値段を参考にすると、1ケース30食入りが2,414円で販売されていますので、仮に600万ケースだとすると、単純計算で、チキンラーメンだけで、約145億円の売り上げということになりますね。


また具体的な数字が発表になり次第、こちらでお伝えしていきます。


史上最高売上げ達成の理由とは?


日清食品広報部が今年2月に発表したところによりますと、

「2018年度は『チキンラーメン』の発売60周年にあたる記念すべき年で、期初から“『チキンラーメン』ブランドとして過去最高売上の達成”を目標に掲げておりました。新たな需要を開拓する新製品を次々と発売したり、テレビCMやネットなどで様々なプロモーションを展開するとともに、昨年10月から『まんぷく』の放送が開始されたことも相まって、目標を達成できる見込みとなっております」


とし、朝ドラも追い風になったということ、また、

「『チキンラーメン』ブランドの史上最高売上達成を目標に、2017年度から2年がかりでさまざまな施策を展開してきました。袋麺市場が長期縮小を続ける厳しい環境の中、斬新なブランドコミュニケーションや積極的な販促活動によって、定番の『チキンラーメン』が大きく売上を伸ばしました。

さらに、シニア世代への新提案『お椀で食べるチキンラーメン 3食パック』や若年層がターゲットの『チキンラーメン 具付き3食パック アクマのキムラー』など、新たな需要を開拓する商品が好評を博し、発売60周年の記念すべき年に史上最高売上を達成することとなりました」


と伝えており、

・斬新なブランドコミュニケーションや積極的な販促活動
・シニア世代への新提案『お椀で食べるチキンラーメン3食パック
・チキンラーメン具付き3食パック・アクマのキムラー


などの新たな需要の開拓が好評を博したことを認めています。


売り上げ記録更新は15年ぶり、その時の売り上げ理由は?

日清食品は2004年1月28日には、公式サイトで、「チキンラーメン」発売45周年目に史上最高売上げを達成の見込みと伝えていました。

またその際には、売り上げ達成の理由として、

1.「チキンラーメン」の開発の基本コンセプトが再評価されています。
[1]おいしいこと [2]保存性があること [3]簡単に調理できること [4]安価であること [5]衛生的で安全であること。

2.「チキンラーメン」は、素材の安心、安全にこだわっています。
国産チキン100%「元祖鶏ガラスープ」と有機丸大豆しょうゆを使用した品質本位の商品です。

3.昨年5月、「チキンラーメン」は発売45年を記念して、44年間変えなかった形状を変え、めんの上に卵をのせてよりおいしく、より楽しくお召し上がりいただけるように、めんにくぼみをつけた「たまごポケット付き」チキンラーメンにリニューアルいたしました。

4.国分太一さんと仲間由紀恵さんのCMが好評で、若い世代の方々に「チキンラーメン」を新しい感覚の商品として再評価いただきました。

5.CMタレント国分さん、仲間さんがデザインした「チキンラーメン」用のオリジナルどんぶりが当たるキャンペーンを実施してご好評をいただきました。

6.昨年10月末、NHKの国民的人気連続ドラマ「てるてる家族」で安藤百福をモデルとしたインスタントラーメン誕生の物語が放映されて話題になりました。

出典:https://www.nissin.com/jp/


などと、日清のサイトを通じて明らかにしていました。


チキンラーメン売り上げ記録過去最高まとめ


日清食品の公式サイトでは

「60周年の記念すべき年に売り上げを更新できたが、さらに100年愛されるよう商品開発などに力を入れていきたい」

と伝えているように、昭和33年の発売のチキンラーメンは今年で60年もの歴史があるようです。


同じく60年の歴史を持っていながら、惜しむらくも今年生産終了になってしまった商品に、「明治フルーツ牛乳」があります。



どちらも、半世紀以上もの間、愛されてきた商品なのですね。


さてと、それでは今からコンビニにチキンラーメンを買いにいってきます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です