明治フルーツ牛乳が生産(製造)終了に!その歴史が懐かしすぎる

出典:https://twitter.com/milkosawa

「明治フルーツが3月末で製造終了となります」というツイートとともにファンの間で悲しみの声が上がっています。



ネットの反応









明治牛乳の歴史


1928年「明治牛乳」が販売


出典:明治グループ100年の歴史

フレミング博士がペニシリンを発見した1928年に両国工場のミルクプラントで生乳を処理して販売開始。

発売当初わずか7 軒だった「明治牛乳」販売店は、1 年後に35 店、2 年後には54 店と順調に増えていったようです。

1956年「明治コーヒー牛乳」が発売


出典:明治グループ100年の歴史

日本が国連に加盟した1956年には「明治コーヒー牛乳」が発売されました。

1957年「明治ゴールド牛乳」が発売


出典:明治グループ100年の歴史

ソ連の人工衛星スプートニク1号が打ち上げ成功した年には「明治ゴールド牛乳」発売

栄養成分を強化し乳固形分を増量した“デラックスもの”「明治ゴールド牛乳」。1960年代後半には、“牛乳の王様”をキャッチフレーズに、当時の読売巨人軍の王選手を起用した広告も話題になったとのこと。

1958年「明治フルーツ牛乳」が発売

出典:明治グループ100年の歴史

そして、1958年といえば東京タワー完成の年!
ついに「明治フルーツ牛乳」が発売となりました。


東京タワー完成の年というと、私は映画「ALWAYS 三丁目の夕日」を思い出してしまいますが、当時を知る人にとってはリアルタイムな思い出として、明治フルーツ牛乳も懐かしいのではないでしょうか。

出典:Amazon

1958年の販売から60年以上の歴史を経て2019年3月に製造終了となるのですねぇ。


今日は近場の銭湯で「明治フルーツ牛乳」を楽しんでこようかなぁ〜。



参考:明治グループ100年の歴史

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です