梨花(りんか)全店閉店(閉鎖)赤字でスタッフ解雇!?職を失った従業員はどこへ

写真:梨花のInstagram(@rinchan521)より

梨花(りんか)が本音を明かす


モデルの梨花(りんか)が2日、自身が手がけるブランド(メゾン ド リーファー)を年内をもって全店舗閉店することをインスタグラムで報告してから1夜開けて、彼女が心境を語ったところ批判の声が相次ぎました。


それから1夜開けて



「正直、数年悩んでいたので このように決断し、皆様に発表できた今はとても大きな安堵(あんど)と何かすがすがしい気持ちでいっぱいです」



と心境をつづったところ、それに対して多くの厳しいコメントが多く寄せられているようです。



店を潰して従業員の職を奪っておいて・・・と批判のコメントが




「いや、清々しいというより、せいせいした気分ではないのかね?しかし、借金返済を考えると、悩ましくなってしまうのではないかね?いずれにせよ、この方に付いてきた従業員は複雑な気持ちだろうね…。」

「店を潰しといて清々しいはないだろ。従業員に対して失礼の度が越えていると思う。人としての質がよくわかる発言。私の会社にこのような人間がいたら、たまったもんじゃない。」

「今まで頑張ってたスタッフさん達の行く末はどうなるの。清々しいのはあなただけ」

「職を失うかもしれないスタッフの前で「安堵とすがすがしい気持ち」言ってみなよ。」

「従業員さんが気の毒なんですが‥」




厳しい意見は他にも、そもそも高額すぎると言う声もありましたが、その中で従業員に対する配慮が足りな過ぎという声が目立つようです。


このことに関して



「確かに・・・」



「職を失ったスタッフは大変だろうなぁ・・」



といった気持ちになる人って多いかもしれません。


実際に働いていたスタッフへの対応はどのようなことになるのでしょうか?


職を失ったスタッフへの対応は?


実はスタッフは職を失うことにはならず、別のブランドへの移動となるようです。

と、言うのも梨花さんは経営者(オーナー)ではなくて、運営会社はJUN という会社だからですね。


彼女はオーナーではなくて、ディレクションとうい立場であって、直接に従業員を雇っているオーナーという立場とは異なるようです。



ちなみに厳しいコメントが寄せられる一方で、ファンからはこんなエールの声も多く寄せられています。

ファンからのエールの声




「大好きなので、とっても寂しいです」


「ものすごくびっくりして、今まだ現実を受け止められずにいます」

と悲しみの声の他にも

「今まで購入したもの。。これからも大切に使います!!」


「これからもずっと大好きなブランドです!」

「ずっとこれからも応援してます」






ネットの反応









まとめ

梨花さんがディレクションすることで生まれた「メゾンドリーファー」。




それによって人生を彩られて、そして楽しめたファンの人達にとって良き思い出を提供してくれたのではないでしょうか。


ビジネスを手がけることは決して簡単なことではありませんし、国税庁の統計では、企業から10年で残る会社は6.3%しかないという数字もあります。





数字に関しは様々な意見もありますが、ディレクションという立場であっても、7年間にわたって継続してこれたことは立派な実績なのではないかと思います。


これからも頑張っていってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です